ごあいさつ

2010 全日本選手権開催に向けて
スカッシュ愛好者そして選手・関係者の皆様へ

いよいよ1年に1度のスカッシュ界最大のイベント『全日本選手権大会』が約1カ月に迫り、今年も多くの感動とドラマが生まれると思うと私もワクワクしてきます。

自分自身、2度目の実行委員長を務めさせていただきますが、今年は新たな試みで年初から『実行委員会』を委員の皆様と立ち上げ、準備を進めてまいりました。

私も根っからのスカッシュ人ですので、スカッシュを愛する気持ちは誰にも負けない自信があります。その熱い思いを皆さんがさらに熱くしてもらえる事を期待しています!

さて、この全日本選手権は今年で39回を迎える歴史ある大会です。これまで数々のドラマ・伝説・歴史に残る試合を経て、今日に至っているわけですが、スカッシュ界も『変化』を求めていかなくてはならない時を迎えています。

今大会の理念というかスローガンは『スカッシュを愛する皆さんで作り上げる大会にしよう』です。

関係者だけでなく、スカッシュ愛好家の皆様も参加して頂き、一丸となって大会を作り上げ、成功させたいという事です。

この『参加』という意味は、ボランティアで運営に参加する・選手の応援に会場に足を運ぶ・個人協賛に一口乗る・インターネット等の情報で応援する等様々な『参加』が考えられます。

今までも数々の試みを行ってきましたが、言葉を発信することにより、よりご理解をいただき『参加』して欲しいと思っています。

ここまで読んでいただければもう立派に『参加』して頂いていますね!

そして、大会は様々な方に支えられて運営していきます。

スポンサー企業・選手・委員・ボランティアスタッフ・コーチ・トレーナー・審判・マーカー・家族・観客・応援者・裏方さん等々

どれを取っても大会成功には一つも欠かせない大切なものです。

最後に、5日間の大会がみなさんの心にしっかりと刻まれる大会を目指し・成功させるために気持ちが結集される事を切に願い、私のご挨拶とさせて頂きます。

大会実行委員長 渡邊祥広

コメントは受け付けていません。